アツブロ

将来海外移住を目標に現在奮闘中

人生を豊かにする方法3選!

どうもAtsuです。
本日はタイトルどうり人生を豊かにする自分なりの3選シェアさせていただきます

瞑想!!

瞑想は隙間時間ができた時にやる。トイレでも風呂でもちゃんと時間を取って意識的にやる。特に仕事がきつい時などストレスがたまってきたと感じたら積極的にすぐやる。10秒でも時間があればやった方がいい。例えばレジ待ちしている時なんかはどうせやることもないしイライラしがちなのでそういう時にゆっくり深呼吸しながら深層意識のクリーニングをしてやると効果が高い。
そもそも瞑想は特別なものではない。ランニングや登山をしていたり海辺で波を見ている時、人は思考が止まっている。そういう思考が止まって心が開いている状態を積極的に作り出すのが瞑想と言える。
人間の本体は深層意識にあるが、この深層意識はストレスがたまってくるとどんどん委縮し、汚れ、壊れていく。それはスマートフォンがずっと使っているとどんどん動きがおかしくなって最後は止まってしまうのに似ている。そういう時はどうするか?再起動するよね。再起動するとメモリが掃除されてまた快適に動き出す。人間の脳も一緒。ストレスでどんどん動きがおかしくなるので定期的にメンテナンスが必要なのだ。寝ても少しは回復するが、それでも回復できないレベルになってきたら瞑想する以外ない。
瞑想は深層意識にかかっているストレスをほぐして自由にしてあげる事、それには思考を止めて感覚の世界に入り、重しになっている物を丁寧に取り除いてあげる操作が必要になってくる。
これを簡単にやる事が「深呼吸」なのだ。人間の仕組みは不思議で、なぜか深呼吸している間は思考する事が出来ない。つまり、ゆっくり深呼吸し続けるだけで瞑想状態に入ることができるのだ。深呼吸を続けながら感覚の世界に入る。例えば自分の心臓の鼓動に意識を集中したりすればいい。思考の重しが外れて心がふわっとする感覚が得られるだろう。
この時に重要なのが外界の一切を一旦切り離す事。つまり過去や未来、いい事や悪い事全部棚上げしよう。今は心臓の鼓動を聞くだけでそれ以外の事は後回しと自分に言い聞かせて始めよう。
とは言え最初は難しいだろう。サウナの後の水風呂などは割と環境が整うのでそういうタイミングから始めるといいかもしれない。
自分が瞑想をやりだして一番良かったのは、どんなストレスが来ても耐えられる自信がついた事。どんな悲惨な事や辛い事があっても最終的には何とか前向きに超えていける自信がついたので挑戦する事に躊躇しなくなった。どんな結果になろうとも受け入れられるから恐れる心配がなくなった。これはかなりいいです。
さらに旅行によく行くかた、自然の中で一緒にヨガなども体験してみてはいかが?

 

運動

ジムに週3回くらい通ってる。そこで水泳、マシンを一通りやる。調査によると週に2時間半運動する人が寿命が一番長いそうなのでそれを目安にやるといいと思う。ジム行かなくても運動はできるが運動を続けようと思った時にジム無しではきつい。ジム行けばみんな頑張っているから自分もやらざるを得なくなって結構運動してしまうがこれを一人でやれと言われたら無理、続かない。だからジムに行こう。ジムに行くとサウナや水風呂もあるので瞑想も捗ってよい。
筋トレはやればやるだけ筋肉は付いてくるのでRPGの様な楽しさがある。こういう楽しさを積み上げて継続していく事が重要だろう。
自分が運動するようになって良かった事は、筋肉で解決が使えるようになった事。何かでトラブっても走って逃げてしまえばいい。また誰にも負けないガタイがあれば心に余裕ができる。また、震災が起こっても100km以内なら自分の足で移動できるという自信も余裕に繋がっている。

 

食事

食事は野菜300gを常に意識して摂っている。300gは多すぎという声もありますが筋トレしているぶんビタミンは必要です。そして中華料理にしたらあっという間に達成できるんだよね。例えばリンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんとか野菜480gも入ってる。
もやしを30円で買ってきてレンジでチンすれば一袋で230gも入ってる。カボチャやニンジンを切って麵つゆかけて電子レンジでチンするだけでもいい。300gなどあっという間に達成できる。要は野菜の重要性を認識して行動するかどうかだけ。

自分が野菜を沢山摂るようになってよかったのは腸の調子がすこぶる良い事だ。腸が良ければすべて良し。心も身体も快調そのものだ。

これらの健康施策を行ってよかった事は
・風邪をひかない
・トラブルに強くなる
・周りの人たちも笑顔に
・人生楽しい!

確かに運動、瞑想、睡眠、野菜を徹底するには時間も労力もお金もかかるかもしれません。けれどトータルで見た時にこれらのメリットを考えたら圧倒的に得るものの方が多い!つまり相当お得です。多くの人にこのお得感を感じて欲しいのでぜひどんどんと挑戦して欲しいです。