アツブロ

将来海外移住を目標に現在奮闘中

2017年最後の大型ICO案件!その名もQASH

こんばんは。Atsuです! 

 

2017年最後の巨大プロジェクトになるかもしれないICO11月6日から始まります!

名を「 LIQUID」プロジェクト。

日本の取引所QUOINEのシンガポールに本社をおく会社の子会社が行うICOで、既に取引高世界一のBitfinexとも提携し、上場が決定!


QUOINEX取引所限定のメリット

これは公式で言われていることですが、様々な単一のウォレットを使用することでICOトークンを受け取るプロジェクトが多いです。このウォレットに攻撃があると危険と見たようです。

トークンをウォレットや取引所で何度も移動させるようなことがあれば、ハッカーや詐欺師はそこを突いてくるのではないかと考え、移動機会を極力少なくしたいとのことです。

そこで、発行元であるQUOINEX取引所で直接購入し、付与される形にすれば、安全に受け渡し可能だということで、このシステムにされたそうです。

それはまさに上記のような、ウォレットという制度です。これは和訳そのままで財布という意味ですが、国際的なウェブ上で管理される自分の財布・・・と考えると怖くなりますよ。

日本国内限定となれば安心感も少しは出ますが、国際的なものというのが、より不安を増長させます。

ですから、QUOINEX取引所で直接購入することしか出来ないというのは私は大賛成です。

また、このQASHトークンは、QUOINEXのプラットフォーム上で行われる全てのサービスでの支払いに使えるとのことなので、QUOINE取引所内では法定通貨と同様の価値にもなります。

 

LIQUID(リキッド)のICOトークンセールは11/6に開始

ICOトークンセールのまとめ

発行会社は、日本の取引所QUOINEの海外子会社の「QUOINE Pte Ltd.」というシンガポールの会社です。

発行されるトークン名は‘QASH‘

トークンセール開始は、シンガポール時間で11月6日の「00時00分01秒」です。

シンガポールと日本の時差は1時間のため、もし日本でも同日同時刻に開始するのであれば、11月6日の「01時00分01秒」開始となります.

QASHを購入には、BTCかETHを使用することになり、販売価格は「1 QASH = 0.001 ETH」で固定されています。
※1ETH = 34000円とすると、1 QASH = 34円です。
今後上がることを期待すると買う価値ありますね。

また、ICOでの資金調達予定額は日本円で約175億円になります!!!!

もし、予定通りに調達することができれば、今後の値上がりに存分に期待できます!
私はお金がないので少しだけ。。。。

さておきこの調達目標金額を見ると、期待してしまいます。

なお、販売は、取引所「QRYPTOS」を通して行うとのことです。

また、日本での販売は、取引所「QUOINEX」を通して購入することになりますが、購入時にQUOINEXのアカウントが必要になるので登録忘れずに!
リンクはちなみに下記になります!!

quoinex



本人確認などで、数日かかる可能性がありますので、先行して作成しておきましょう!

また、QASHトークンを保持する主なメリットは「QUOINEのプラットフォームの全てのサービスでの支払いに使える」「公開市場で取引ができる」の2つです。

すでに上場も決まってるQASH!!!

この機会に購入検討してみてください。

ではgood bye