アツブロ

将来海外移住を目標に現在奮闘中

zaifトークンとは。今後の将来性、0.5円で購入した話

こんばんは。Atsuです!
今日は近日いよいよトークンセールが終了するcomsaに大きく関係するzaifトークンについて書いていこうと思います。

Zaifトークはテックビューロ株式会社が運営するZaifという取引所で、購入することが可能な通貨。

Zaifトークンとは?

1Zaifトークン=0.1円を推移していたところ突然、暴騰して2.5円の25倍近くまで吹き上げたことにより話題になりましたね!

まずZAIFトークンとはテックビューロが発行している独自トークン(仮想通貨)のことです。

 

トークン』とは、発行主体が独自コインを既存のブロックチェーン上で作成した仮想通貨。 

ビットコインと違い、Zaifトークンには発行主体(テックビューロ)があります。同じように企業が発行しているトークンだと、フィスコトークンやカイカトークン等があります。

今後はCOMSAICOを行う企業が増えれば、このような企業トークンを発行する企業が増えていくことでしょう。来年はトークン祭りですかね笑

今現在のzaifトークンの使い道

  • CMSトークンに交換できる
  • ZaifのチャットでチップとしてZaifトークンを送ることができる(PEPECASHも送れます)
    の2点ぐらいしか思いつきません。
  • チャートや現在の価格は?

2017/10/29時点では、1Zaifトークン=約0.5円。

20万円分購入すると、40万Zaifトークンをゲットできます!

comsaによってはこのzaifトークン暴騰する可能性があるので、
今のうちに買っておくのもいいかもしれません!

 

実際

多くの方が注目している今後のテックビューロ。
ZAIFトークンに期待したいですね。

0.5円のザイフトークンが200倍の100円になる日を夢見ながら毎日過ごしています。

Zaifトークンの購入の仕方を紹介します

 

入金方法は3つあります。銀行振込とコンビニ決済とペイジーです。

銀行の営業時間であれば銀行振込で入金。それ以外の時間帯で急に入金が必要な場合はコンビニ決済とペイジーが使えます。

 1、銀行振込による入金

だいたい振込から30分ほどで反映されています。

 

銀行振込の手順
  • Zaifにログイン。
  • [アカウント]>[入出金と履歴]>[日本円入出金]>[日本円入金]ページに進む。
  • 日本円入金ページで[銀行振込による入金]のタブを選択し、[入金金額]欄に入金したい金額を入力して[入金開始]ボタンをクリック。
  • 次のページで、お振込みのご名義と振込先の弊社口座情報が表示されるので、自身の銀行から振込を行う。

 2、コンビニ決済

コンビニ決済での入金

 

手数料がかかるので注意してください。

 

コンビニ決済手数料
  • 入金金額が3万円未満の場合、決済手数料は378円。
  • 入金金額が3万円以上の場合、決済手数料は486円。
  • 入金金額が5万円以上になる場合、別途印紙税200円が必要。

  3、ペイジーによる決済

ペイジー入金

 

そもそもペイジーに対応している銀行かどうかという問題もあります。私が普段使っている新生銀行は対応していませんでした。

 
ザイフトークンの買い方(購入方法)

入金額が反映されていよいよ購入です。ここではザイフトークンを例に上げて買い方を解説します。

まずは下図のようにザイフトークンを選択します。

 

ザイフトークンの買い方

 

私のように毎月1万円だけzaifトークンを買うという方法で購入するのであれば成行注文で概算金額が10,000円以下になるように数量を入力します。

 

ザイフトークンの買い方

 

 

成行だとすぐに注文が成立するので楽ちんです。もしも価格を決めて買いたいという人がいれば指値を選択して買うことができます。

私はモナコインを売却した時には指値注文を入れておいて段階的に高い値段で売ることができました。相場を見ていなくても予約注文が成立するので便利でした。